【2018年】現状、最も期待できる仮想通貨をまとめました!(7/15)

【仮想通貨】円天(Yenten,YTN) 👼【草コイン】

waste of money.

仮想通貨「円天コイン(Yenten)」についての超初心者向けまとめ記事です。

 

 

概要

 

 

円天(Yenten,YTN)
仮想通貨ランキング 875位
主な取引所 CoinsMarkets
 発行者 YentenProject
公式サイト Yenten
 時価総額 約2300万円
 1YTN = 約6円
生年月日  2017年 10月
※2018 2/14現在

円天系草コイン。

 

 

円天(Yenten)は、CO2排出削減を目指す仮想通貨です。

ネタコインにしか見えませんが一時期相当暴騰していて、仮想通貨に対して盲目になっている人はこの通貨のことをぜひ思い出してあげてください。本質的に円天と「ふつうの草コイン」に違いはありません。

 

公式サイトには、「暗号通貨を使えばASIC(ICチップ)の消費電力を抑えられて地球に優しいじゃない!」みたいなことが書かれています。

目標

円<円天を目指しているみたいです。

 

ロードマップは、

2017: CPU mining, exchange, etc…
2018: CPU mining, exchange, etc…
2019: CPU mining, exchange, etc…
20XX: 1Yen < 1Yenten.

 

です。CPUマイニングなどをするそうです。

 

発行者

 

Yenten projectだそうです(謎)

チャート

イナゴタワー。

 

「円天」との違い

 

「円天」を名乗る通貨はもう一つありました。恐らくこちらをご存知ではないでしょうか?

「(旧)円天」は、株式会社エル・アンド・ジー(以下LG社)が発行していた電子マネーです。

evil rich man's image.

 

10万円分預ければ、10万円分の「(旧)円天」がもらえる。

ただし預けたお金は引き出せず、「(旧)円天」も使い道はありませんでした。

様々なタレントを起用していたこともあり、LG社の破産した2000年代半ば、大きな問題となりました。この事件が日本人の仮想通貨参入を3年遅らせたと言われています。

 

 

ちなみに、(旧)円天と、

ビットコイン、(新)円天らの仮想通貨は同一視されることが多いです。

 

違いをすごくざっくりいえば、

 

「(旧)円天」の命を握っていたのはLG1社でした。

しかし仮想通貨は、市場のユーザーが価値を決定します。

 

仮想通貨

ブロックチェーン技術に基づく取引の仕組み

を魅力に感じたユーザーが購入します。値段は変動します。

「(旧)円天」

円天市場で購入できるポイントが貯まる

を魅力に感じたユーザーが購入しました(大嘘でしたが)。値段は固定です。

 

 

法定通貨ではない。0円になりうるリスクの存在。投機で買われているのはどちらも共通です。

ビットコインの仕組みについては、こちらの記事もご覧ください。

bitcoin image
【超初心者向け】仮想通貨・ビットコインの仕組み【投資】

取引所

stocks.exchangeという海外の仮想通貨取引所で取引ができるみたいです。

 

 

円天(YTN)のメリット

マイニングがしやすい

あまりする人がいませんので…。

PoWでマイニングができます。

有言実行

1円天(YTN)>1円(JPY)は達成できています。

円天(YTN)のデメリット

公式サイトが適当すぎる

 

リンクはこちら

 

評価

 

☆1.5

消費電力削減は他の通貨でもできそうな気がします。

遊び目的ならいいかもしれないです。

 

 

10万円以内は全額盗難補填!国内最大手ビットフライヤーの口座が無料ですぐに作れます。

参考

ビットフライヤー 口座開設ビットフライヤー

 

 

コメントを残す