【2018年】現状、最も期待できる仮想通貨をまとめました!(7/15)

【仮想通貨】ムーンコイン(Mooncoin,MOON)【草コイン】

moon dream like atmosphere

仮想通貨「ムーンコイン(Mooncoin,MOON)の超初心者向けまとめ。

概要

ムーンコイン(Mooncoin,MOON)
仮想通貨ランキング 255位
主な取引所 CoinExchange
開発者
公式サイト mooncoin.eco
時価総額 40億円
1MOON = 0.02円
誕生日 2013年 12月
なにかんがえてるの 「お日様〜〜どこですか?」
※2018 2/20現在

〜月明かりの草コイン〜

ムーンコイン(Mooncoin,MOONは、ふつうの草コインです。

通貨単位はMOONです。

moon(ムーン)はお月様です。また、仮想通貨界隈では、チャートの急上昇をmoonと言ったりします。

月まで届け、不死のムーンコイン。

チャート

年末年始にかけて、わずかな期間 「moon」していましたが、すぐ戻ってしまいました。

特徴

公式サイトによると、

ムーンコインは、簡単(easy)・信頼できる(reliable)・透明性がある(transparent) です。そしてビットコインより早くて少額決済に適しているのが売りのようです。

他の特徴は、、

ムーンワード(MoonWord)

独自のプログラミング言語が、ムーンコインの高速性・低料金を支えます。

スマートライクス(SmartLikes)

差別化できるとしたらここでしょう。

ムーンコインは、SmartlikesというSNS上で、「投げ銭」のような形で利用されるのを目指しています。

ムーンエデュ(MoonEDU)

教育において、生徒の好成績に対する報酬などの利用を目指しているそうですが…

どこまで本気なのでしょうか。

発行枚数

3850億枚。地球と月の平均距離に由来するようです。

moon

ウォレット

ウォレットのダウンロード

こちらから、ムーンコインのウォレットをダウンロードできます。

購入方法

ムーンコインは、国内の取引所で扱いが無いです。

①国内の取引所で、ビットコインキャッシュやリップルを購入

→②海外取引所(CoinExchange)に送金

これで購入できます。

取引所

草コイン用の取引所で、ムーンコインの取り扱いがあります。

国内取引所

なし

海外取引所

CoinExchange

ムーンコインのメリット

happy image.

歴史が古い

開発は2013年から長らく続けられています。ムーンコインの強みですね。

デザイン性

通貨名も、ティッカーシンボル(アイコン)も、おしゃれだと思います。

単価の安さ

3850億枚も刷ったので安いです。メリットと言っていいのか微妙ですが一応…。

ムーンコインのデメリット

没個性

際立った特徴と、利用手段が存在しません。

ザ・草コインって感じがします。

評価

dreaming moon

☆2

良くも悪くも普通の草コインです。

 

コメントを残す