【2018年】現状、最も期待できる仮想通貨をまとめました!(7/15)

【投資】個人投資家は鬼のように不利だと思います。

個人投資家がいかに不利なのか。トレーダーで利益を出し続けるのがいかに無理ゲーなのか。

仮想通貨投資の危険性の警鐘の意味合いも込めて記します。が、例によって書きかけ記事(;_;)

 

1.個人投資家の敵

大金持ち(大口)、プロトレーダー(ex:BNF)、機関投資家(プロの投資グループのこと。、ex:年金積立金管理運用独立行政法人)、インサイダー、AI、高速取引。

個人投資家はこの魑魅魍魎たちの中に分け入って利益を確保し続けなければならない。

 

おんなのこ

「おぉ…(びっくり)」
「勝つ自信ありますか(ニッコリ)」

あんこキャッシュ

 

 

2.「精神論」(メンタル)

機関投資家や仕手筋らに勝ちづらいのはもちろんです。ただ、それはお金だけの問題では無い。

 

「精神論」(メンタル)の話になります。標準的な人間のメンタルでは、資金力以上に彼らに太刀打ちできる気がしません。

 

仮想通貨なんか、現物でトレードしてても怖くありません?他の作業に支障をきたしませんか?

特に現物ガチホとかしてたら。気絶してればいいって言うのは簡単だが。寝ちゃいえばいいんですけど。寝ロングは危なすぎるし、しないでしょう。

 

この「メンタル」の差が絶望的だと考えています。投資に感情を挟まないのは不可能ですから。

ただ、この「メンタル」はまるで考慮されない。これを軽視する「精神論」がまかり通っているきがする。

3.税金

投資で本気で勝つつもりなら税金のことも考えてみてください。

FXは分離課税ですが仮想通貨で得た額は雑所得という最弱の区分でがっつり課税されます。20万円超えたら課税です!税率もたっかいです!!まあ、社会の余剰を一切増やさないので当然といえば当然なんですけど。

専業トレーダーなら勝率7〜8割は欲しいところです。

 

税金も考えれば、トレーダーという職業は相当旨味が低いでしょう。輝く一人のもとには莫大なしかばねが転がっている構図です。

感想

投資は、娯楽・パーティ・ギャンブルと考えてやるべきである。

個人投資家はおいしいジューシーお手軽なごちそうにすぎないです。

関連項目

【投資】個人投資家は鬼のように不利だと思います。

 

angelic angel.
【仮想通貨】投資で大損・退場してしまった人への心のクスリ【FX・ICO】
lottery
【ギャンブル】仮想通貨(草コイン・ICO)と宝くじの比較【還元率】
gambler
【投資】ギャンブル・投機のススメ【※仮想通貨を除く】

コメントを残す